三者委員会、最低賃金引き上げで協議難航

タイの政府、財界、労働団体の代表で組織する中央賃金委員会は2日の会議で、最低賃金引き上げを協議したが、合意に至らなかった。各都県の賃金小委員会が要求する賃上げ額の幅が大きく、調整が困難だったため。4日付バンコクポストが伝えた。 関係筋によると、中央賃金委員会は…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

トウモロコシ価格、900チャット台に反発(15:56)

小売りセントラル、2Qに黒字転換を達成(18:05)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:09)

テイクオフ:バンコクのような大都市…(08/18)

現地パートナーとの協業増加 ブーム到来の太陽光発電(下)(08/18)

妊娠実習生の強制帰国調査、悪質事例把握(08/18)

新規の感染2461人、死者28人(17日)(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン