中国貸与のパンダ2頭、年内に到着か

中国がシンガポールとの国交20周年を記念して貸与する予定のパンダ2頭が、年内に当地に到着する見通しであることが分かった。当初は今年3月に到着する予定だったが、飼育舎などの準備が整っていないため、到着時期がずれ込むことになった。18日付ストレーツ・タイムズが報じた。…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 小売り・卸売り観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

湖北省から入国禁止、自宅待機命令も(21:37)

新型肺炎の感染者、7人に拡大(21:22)

空港の検温検査、全旅客対象に(20:06)

東南アのホワイトカラー求人、3カ国で減少(20:08)

小売・ホスピタリティー業界、43%が経営悪化(19:36)

決済サービス法施行、業界全体の事業環境整備(21:25)

テイクオフ:中国の武漢を中心に流行…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/28)

中国全土への渡航延期勧告 感染予防で(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン