• 印刷する

出光興産、ジョ州の大学に太陽光発電設置

出光興産が太陽光発電装置を設置するレディング大学マレーシアの外観=ジョホール州(同社提供)

出光興産が太陽光発電装置を設置するレディング大学マレーシアの外観=ジョホール州(同社提供)

出光興産は20日、マレーシア・ジョホール州イスカンダルプテリ地区の学園都市「エデュシティー・イスカンダル」の大学キャンパスに太陽光発電装置を設置し、電力供給事業を開始すると発表した。

シンガポールで再生可能エネルギー事業を手がけるスカイ(Skye)・リニューアブルズ・ホールディングスの現地法人を通じ、レディング大学マレーシアの屋根に設置する。発電容量は0.6メガワットで、大学施設の所有者であるイスカンダル・エデュケーション・エンタープライズ向けに供給する。

出光興産によると、大規模な複合大学施設での再生可能エネルギー導入はマレーシアで初めて。今後も、エデュシティー内でさらにエネルギー供給事業を推進するとともに、同国での再生可能エネルギーの開発を一層拡大するとしている。

出光興産は今月12日、シンガポール子会社の出光アジアパシフィックが、スカイ・リニューアブルズ・ホールディングス傘下のスカイ・リニューアブルズ・エナジーに出資すると発表。東南アジアを中心に太陽光発電事業を展開する方針を示していた。


関連国・地域: マレーシアシンガポール日本
関連業種: 電機電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外国人労働者の受け入れ、ルール明確化を(14:13)

旅客機内でのマスク着用、個人の判断に一任(14:04)

新規感染2445人、5日ぶり2千人超え(13:57)

テイクオフ:自宅のブレーカーの修理…(09/29)

労働者海外派遣、再開で急増 先行の日本、今年は過去最多に(09/29)

総選挙の年内実施に反対の声 洪水を懸念、首都では抗議活動も(09/29)

新規感染1552人、4日連続で2千人未満(09/29)

バンダルマレーシア開発、中東勢の協力要請(09/29)

RM1=31.3円、$1=RM4.63(28日)(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン