• 印刷する

テイクオフ:出張でシドニーからアデ…

出張でシドニーからアデレードに向かう際、カンタス航空を利用した。同航空を利用するのは久方ぶり。カンタス路線用ターミナルでのセキュリティー・チェックで、パソコンと携帯電話をカバンから取り出して別トレーに移そうとすると、警備員が「最新技術を使っているから、電子機器をわざわざ取り出す必要はない」と教えてくれた。

さすがカンタス。いつも利用する格安航空会社(LCC)では、電子機器は別のトレーに移し替えるところだ。大手航空会社の格の違いさえ感じた。加えて、航空券予約から連日でラウンジ利用を促すメールが届き、プロモーションの熱心さも感じた。

だが――。ご多分に漏れず、搭乗開始の時刻は遅れ、機内では機長からの到着時刻遅延の謝罪アナウンスが流れた。深刻な従業員不足の影響を受けているようだが、これにはさすがの航空大手もLCCと全く同じようだ。(弥生)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅があるシドニーの地…(09/30)

外国企業向けに法人税改正へ 企業投資減退の懸念も(09/30)

多国籍企の税逃れ、豪財政に打撃=財務次官(09/30)

豪消費者物価、7月は約30年ぶりの高水準(09/30)

昨年度の豪財政赤字、3月予測を480億下回る(09/30)

WA州、財政黒字は過去最大の60億$(09/30)

スーチー氏と豪人顧問有罪、禁錮3年(09/30)

RBA、インフレ抑制無理なら金利3.6%も(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン