• 印刷する

深セン湾の出境、15日からPCR予約必須

香港政府は13日、深セン湾検問所を通って中国広東省深センへ出境する人に対し、検問所で行う新型コロナウイルスPCR検査を事前予約制に変更すると発表した。15日以降の出境者が対象。14日からオンラインで予約を受け付ける。

予約サイトは<https://booking.communitytest.gov.hk/form/index_tc.jsp>。氏名、身分証明書番号と、深センの入境者隔離ホテルの予約番号を入力する必要がある。7日先まで予約できる。

出境当日は予約した時間帯に深セン検問所を訪れ、係員に予約証明のショートメッセージまたはスクリーンショットを提示する。予約証明を提示できなかったり、予約した時間帯に到着できなかったりすると当日の検査が受けられず、出境できなくなる。

深セン湾検問所の開放時間は午前9時~午後8時。PCR検査は午前8時~午後6時半に実施してきたが、15日からは開始時間を30分繰り上げて午前7時半からとする。

香港政府は中国本土へ向かう旅客に対し、本土当局が求めるPCR検査の陰性証明とは別に、検問所や空港でもPCR検査を受けてから出発するよう義務付けている。深セン湾では夏休みの帰省ラッシュで検査待ちの行列が問題になっていたことから、政府は予約制にすることで「長時間待ちの状況が緩和され、人流をコントロールできるようになる」と説明している。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本食の「次世代」育てる 食品輸出、地場巻き込む新枠組み(09/30)

日本産の卵、茶餐庁メニューで味わって(09/30)

新たに4269人感染、前日から358人増(09/30)

ワクチンパス、制限受ける子は少数=政府(09/30)

国際金融サミット、世界大手100社以上が参加(09/30)

金利を2年間固定、HSBC住宅ローン(09/30)

続落、ハンセン指数は0.5%安=香港株式(09/30)

66歳で退職、蓄えは330万ドルが目標(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン