豪マンガン採掘企業、サラワク州進出を検討

オーストラリアのマンガン採掘企業エレメント25は、マレーシアのサラワク州に高純度硫酸マンガン(HPMSM)の生産施設を建設する計画だ。投資予定額は3億~4億豪ドル(約280億~373億円)。同マンガンは主に電気自動車(EV)のリチウムイオン電池に使用される。11日付スタ…

関連国・地域: マレーシアオーストラリア
関連業種: 電機化学その他製造天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染1608人、2日連続で2千人未満(16:36)

安倍氏国葬、アズミン貿易産業相が参列(17:48)

国際宅配DHL、来年は平均7.9%値上げ(17:44)

テイクオフ:「マレーシアデー」の3…(09/26)

最大与党総裁に無罪判決 汚職疑惑、早期解散の圧力強まる(09/26)

首相がマレー語で国連演説、指導力誇示か(09/26)

新規感染1924人、再び2千人下回る(09/26)

為替相場は市場に一任、通貨安進行で=中銀(09/26)

RM1=31.2円、$1=RM4.58(23日)(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン