鉄道公社、ソウル竜山の整備庫用地売却へ

韓国鉄道公社(KORAIL)が、ソウル市竜山区にある列車の整備庫用地を売却する内容からなる「負債削減に向けた自力救済案」をまとめ、韓国国土交通省に提出したことが分かった。韓国政府が公共機関の財務健全性の改善を主要課題として推進する中、同社は財務構造の改善を加速…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

AIや6Gでデジタル強国へ 政府戦略、競争力世界3位目指す(09/30)

【ラオス経済通信】アジア開銀、22年成長率予測を2.5%に下方修正 第177回(09/30)

新規感染者3.1万人、死者46人増(09/30)

30年にEV330万台生産、世界シェア12%へ(09/30)

2Qファウンドリーシェア、サムスン16.5%(09/30)

技術革新指数、韓国が2年連続アジア首位(09/30)

ILサイエンス、車用シリコンレンズを量産(09/30)

韓国製品の輸入規制措置、米国など増加傾向(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン