QLD州で再び電力危機、低温と悪天候で

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州のブリスベンでは5日、7月の気温としては過去30年で最も寒い日となった。これに、石炭火力発電所の操業停止や悪天候による太陽光発電からの供給減少が重なり、電力卸売り価格が再び急騰した。6日付オーストラリアン・ファイナンシ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪の自治体別人口増加数、1位はブリスベン(17:37)

NZ消費者信頼指数、やや回復も依然低水準(17:37)

テイクオフ:我が家で先日開いたパー…(09/26)

豪の次期原潜、初期は米艦か 技術移転懸念で現実対応(09/26)

〔政治スポットライト〕豪中外相会談、関係改善に向けた協力で一致(09/26)

豪8月の小売売上高増加、来年からは軟化か(09/26)

〔オセアニアン事件簿〕NSW州で洪水被害、自動車浸水で死者1人(09/26)

豪人クルーズ予約客、米国人に次いで多数(09/26)

ビザ免除・個人旅行解禁へ、来月11日から(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン