東海理化がインドに新工場、車の電子部品生産

【共同】トヨタ自動車グループの東海理化は5日、電子部品やシフトレバーを生産する工場をインドに新設すると発表した。2024年9月に稼働開始予定で、総投資額は25億ルピー(約43億円)。今後、自動車産業の成長が見込まれるインドで多くの自動車メーカーとの取引拡大を狙う。 イ…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

インドとのタム国境、検問所を建設へ(14:47)

ボルボ、24年までに中古車事業を全土に拡大(15:48)

テイクオフ:今月初旬、首都ニューデ…(09/26)

ユニクロが初の黒字化 進出3年で達成、月内に8店舗目(09/26)

米新興フィスカー、印で電動SUVを来年投入(09/26)

〔政治スポットライト〕豪中外相会談、関係改善に向けた協力で一致(09/26)

気候対策で途上国不満噴出、国連総会(09/26)

米マラワ、インド南部に水素バス工場(09/26)

ヒーローが最大1千ルピー値上げ、22日から(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン