ベルマツ9千台受注残、23年1Qまでに解消

マレーシアでマツダ車の販売などを手掛けるベルマツ・オートは、マツダ車の約9,000台の受注残を2023年第1四半期(1~3月)までに解消することを目指す。6月末までに購入済みの車両は3月末までの陸運局(JPJ)への登録で、売上税減免措置が適用されるため。6月29日付エッジ…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:仲良しの友人2人が大げ…(08/17)

車部品メーカーの生産性向上へ 投資開発庁とプロドゥアが支援(08/17)

新規感染2437人、7日ぶり3千人割る(08/17)

マ航空、エアバスA330ネオ20機を調達(08/17)

RM1=30.0円、$1=RM4.47(16日)(08/17)

物流ティオンナム、ジョ州系と物流団地開発(08/17)

物流スイフト、隣国の石油ガス運輸業者買収(08/17)

通信マキシス、小売り分析の新興企業に出資(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン