豪人の6割、インフレで衣服・旅行消費削減

オーストラリアでインフレ加速により、衣服や旅行への消費を減らすと答えた人が6割を超えていることが米金融大手JPモルガンの調べで分かった。住宅ローンの返済を抱える平均的な所得の世帯では、来年半ばまでに可処分所得が6,000~1万豪ドル(約56万~94万円)減少するという。…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融建設・不動産小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:わが子の通う小学校で運…(08/19)

豪失業率、3.4%と過去最低更新 失業者数減、人手不足浮き彫り(08/19)

豪企業、今年の給与予算20%増を想定=調査(08/19)

豪政府、排出上位施設の規制厳格化案を公開(08/19)

QLD環境法案、資源・農業の規模縮小も(08/19)

豪MUFG、「CCS技術が水素を支援」(08/19)

〔政治スポットライト〕モリソン前首相、秘密裡の閣僚兼任を陳謝(08/19)

車用品や健康商品で消費は活発=小売り大手(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン