国内初の一貫製鉄所建設、10億ドル投資

フィリピン南部ダバオ市を拠点とする地場採掘会社と中国企業は、10億米ドル(約1,350億円)を投じてサンボアンガシブガイ州ディプラハンに国内初となる一貫式の製鉄所を建設する。3~4年以内の操業開始を目指す。26日付インクワイラーが伝えた。 今月18日に起工式が実施された。…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 鉄鋼・金属建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中銀、政策金利3.75%に 連続利上げ、物価抑制を優先(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

公共交通車両1万台超、首都圏で運行再開(08/19)

シティコア、25年に発電容量7倍狙う(08/19)

5G速度、比はア太地域でワースト4位(08/19)

全国の港湾施設、1~6月は旅客2.4倍(08/19)

レジ袋課税法案を可決、下院歳入委(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン