燃料高で漁船の半数が操業停止、農業省

ベトナム農業・地方開発省によると、ディーゼル燃料(軽油)価格の高騰で国内の漁船の半数が操業を停止している。漁船の操業停止は、水産物のサプライチェーン(供給網)だけでなく海洋主権の維持にも影響しかねないと同省は懸念している。25日付VNエクスプレスなどが伝えた。 …

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

7月新車販売は前月比20%増 買い控え収束、供給制約が足かせ(08/12)

ビンファスト、EV供給難で7月販売4割減(08/12)

国営電力、強制力のある節電法整備を要請(08/12)

新電力開発計画、副首相が商工省に追加指示(08/12)

45年の石炭火力の比率は13.2%、商工次官(08/12)

ガソリン価格、5回連続で引き下げ(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン