ボーキサイト禁輸へ、製錬能力不足が問題

インドネシア政府が、2023年からボーキサイトの輸出禁止を計画していることに対し、事業者から不安の声が出ている。国内の生産量に比べ、現状では製錬能力が不足しているためだ。24日付ビスニス・インドネシアが伝えた。 インドネシア鉱業協会(IMA)のエグゼクティブディレク…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:17日の独立記念日に「…(08/16)

7月輸出、32%増で堅調 資源価格頭打ち、輸入は伸び加速(08/16)

追加接種の未完了、移動時のPCR検査義務(08/16)

インディカ、同社初の電動バイクを発表(08/16)

マツダ、スポーツカー「MX―5」を発表(08/16)

電動バイクのフォルタ、4千億ルピアで増強(08/16)

電動バイクの電池交換所、民間給油所と提携(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン