セブン運営会社、廃棄物の減量へ10社と協力

タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ傘下でコンビニエンスストア「セブン―イレブン」を展開するCPオールは、タイ国内の企業10社と廃棄物マネジメントに関する協力覚書を交わしたと発表した。業界の垣根を越えて廃棄物の減量に向けた取り組みを推進する。 覚書を…

関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電設EMC、EECの大型事業受注を強化(07/01)

日本ハム、健康と環境で差別化 7月半ばに植物由来の商品投入へ(07/01)

感染者2695人、死者数は14人(6月30日)(07/01)

長城汽車のEV、500台の予約が58分で完了(07/01)

首相、1年以内のEV国内生産開始を表明(07/01)

不動産開発セナと物流レオ、倉庫事業で提携(07/01)

武装勢力と国軍、東部タイ国境で激しい戦闘(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン