フィッチ、タイ外貨建て長期格付け据え置き

格付け大手フィッチ・レーティングスは21日、タイの外貨建て長期発行体デフォルト格付け(IDR)を「BBB+」に据え置くと発表した。格付け見通し(アウトルック)は「安定的(ステーブル)」。強固な財務状況、マクロ経済政策の持続を評価した一方、国民1人当たりの所得の低…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電設EMC、EECの大型事業受注を強化(07/01)

日本ハム、健康と環境で差別化 7月半ばに植物由来の商品投入へ(07/01)

感染者2695人、死者数は14人(6月30日)(07/01)

長城汽車のEV、500台の予約が58分で完了(07/01)

首相、1年以内のEV国内生産開始を表明(07/01)

不動産開発セナと物流レオ、倉庫事業で提携(07/01)

武装勢力と国軍、東部タイ国境で激しい戦闘(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン