• 印刷する

豪大使館、首都バスのサービス向上で協力

インドネシアの首都ジャカルタ特別州の州営公共バス運営会社トランスポルタシ・ジャカルタ(トランスジャカルタ)は20日、サービス向上に向けた報告書を在インドネシア・オーストラリア大使館から受け取った。

報告書はオーストラリア政府が財政支援する「インドネシア・オーストラリア・パートナーシップ・フォー・インフラストラクチャー(KIAT)」が作成した。新型コロナウイルス下で減少したトランスジャカルタの乗客数の拡大や、危機への耐性が強い公共輸送サービスの実現に向けた計画を策定したほか、将来的な危機局面での対応や、乗客数の拡大に向けたキャンペーンについての意見などを盛り込んだ。

オーストラリアのティム・ステイプルトン公使(経済担当)は、オーストラリアとトランスジャカルタは、安全で質の高い公共交通手段の提供に向けて協力を続けていると指摘。「今回の報告書に盛り込まれた危機管理対応は、トランスジャカルタにとって有益な指針となるとともに、同社のサービスの向上に貢献する」と述べた。

トランスジャカルタに乗車したオーストラリアのティム・ステイプルトン公使(経済担当)とトランスジャカルタの関係者ら=20日(在インドネシア・オーストラリア大使館提供)

トランスジャカルタに乗車したオーストラリアのティム・ステイプルトン公使(経済担当)とトランスジャカルタの関係者ら=20日(在インドネシア・オーストラリア大使館提供)


関連国・地域: インドネシアオーストラリア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

国軍、食用油産業の統制強化 輸入制限・価格監視も効果見えず(07/04)

テイクオフ:首都ジャカルタから飛行…(07/04)

6月CPI、5年ぶり高水準 前年比4.35%上昇、食料高で(07/04)

ホンダ二輪、新型車「ADV160」を発表(07/04)

二輪の展示販売会IMOS、首都で11月開催(07/04)

石炭価格、2カ月ぶり下落も依然300ドル超(07/04)

サーソル、プライベートジェット合弁設立(07/04)

6月製造業PMI、景況改善圏を維持も減速(07/04)

中国外相がミャンマー入り、東南ア歴訪で(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン