輸入13品目の関税引き下げ、物価安定を重視

韓国政府は21日に開催した閣議で、物価上昇や需給不安の懸念がある13品目に対して、輸入時の割当関税を0%とすることを決めた。また、今月末に終了予定だった乗用車の個別消費税30%引き下げ措置については、年末まで延長する。聯合ニュースが伝えた。 これにより豚肉や小麦粉、…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者8.4万人、死者37人増(15:56)

テイクオフ:書くためには読まなけれ…(08/16)

中小労働者の賃金・余暇減少 週52時間制1年、弊害あらわに(08/16)

サムスントップが赦免、経営主導体制に(08/16)

尹氏が光復節演説、歴史問題は「解決可能」(08/16)

韓国「失望と遺憾」、閣僚の靖国参拝巡り(08/16)

新規感染者6.2万人、死者50人増(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン