• 印刷する

テイクオフ:マスクとの別れのときが…

マスクとの別れのときが、近づいている。タイ政府は7月1日からマスクの着用義務を撤廃すると発表した。オフィスにいるときは、黙っているときでもマスクを着用するので、暑いときは苦しいし、耳が痛い。普段メガネをしているから、さらに耳に負担がかかり、曇ることも多い。

個人的には、多少なりとも気を遣いながら、なるべくマスクは外していたい。ただ、オフィスで完全撤廃が可能かというと、そんなに簡単ではない。人によってはマスク着用を続けたい人もいるだろうし、話をする相手にマスクをしてほしいと考える人も多いだろう。ここに来て、日本人の感染が増えているという話もある。

7月以降はマスク着用の有無は個人の判断と社内に通達するつもりだが、どんな反応があるか。少しドキドキしている。いずれにしても、当面はマスクを常に携行しておいた方がいいのだろう。(小)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:夕方のオフィスに、ため…(07/04)

〔アジア人事〕アルゴグラフィックスなど(07/04)

タイ、製造業全体に影響多大 東南アジアの半導体事情(上)(07/04)

新規の感染者2328人、死者は19人(2~3日)(07/04)

5月のメーカー別車輸出、9社中4社が増加(07/04)

タイの仕向け地別の車輸出台数(22年5月)(07/04)

タイ系2航空、ヤンゴン商用便再開(07/04)

モノレール2路線、運賃53~160円で検討(07/04)

サーソル、プライベートジェット合弁設立(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン