• 印刷する

ホーチミン市、自転車専用路の整備案浮上

ベトナム南部ホーチミン市で自転車専用路を整備する案が浮上している。2022~25年の交通安全や渋滞緩和策に関する4月5日の政府決議48号(48/NQ―CP)に基づくもので、同決議は5大都市で自転車専用路の整備検討を求めている。20日付タインニエン電子版が報じた。

市運輸局は20日付文書で、市直属トゥードゥック市のハノイ自動車道に自転車専用路を設置する案の検討を関係機関に要請した。ハノイ自動車道を選ぶ理由として、都市の幹線道路で景観が美しく、沿道に都市区や商業施設が多いことを挙げている。

候補とされる区間はラックチエック橋からサイゴン橋まで。開業が近い都市鉄道1号線(1区ベンタイン市場―9区スオイティエン公園)が並行し、沿道に緑の多い区間だという。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)(08/19)

非現金化、スマホ決済と連携 JCB、利用額シェア20%目標(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

不動産大手FLC、株取引全面停止の恐れ(08/19)

FLC傘下BOS証券、取締役が不在に(08/19)

中国製などの机いす、ダンピング調査延長へ(08/19)

木製棚輸出業者の反論書、米側が受領拒否(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン