夏休みで隔離ホテル予約困難 ダフ屋行為も横行か、当局が注視

香港政府が指定する入境者の強制検疫(隔離)用ホテルの7~8月の予約が難しくなっている。水際対策の緩和による入境者増加を見込み、政府は5月末までに客室数を約2万3,000室まで増やしたが、夏休みに合わせた留学生の帰省ラッシュで予約が殺到したためだ。一方、電子商取引(E…

関連国・地域: 香港
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「借り物の場所、借り物…(06/30)

NNA古参記者が見た25年 折り返し点の香港、その軌跡(06/30)

隔離短縮は「5+2」か、新政権が検討(06/30)

2カ月半ぶり2千人超え、感染者2004人増(06/30)

マカオの感染者、484人に増加(06/30)

持続可能性サービスの香港企業、拠点開設(06/30)

反落、ハンセン指数は1.9%安=香港株式(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン