NAB、人材不足で越・印にテックハブ設置へ

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は、新型コロナウイルス流行以来続く人材不足を背景に、ベトナムとインドにテックハブをそれぞれ設置することを明らかにした。先に買収した米金融大手シティグループのオーストラリアのリテール銀行部門や、デジタルローンなどITが鍵を…

関連国・地域: ベトナムオーストラリアインド欧州
関連業種: 金融IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:わが子の通う小学校で運…(08/19)

豪失業率、3.4%と過去最低更新 失業者数減、人手不足浮き彫り(08/19)

豪企業、今年の給与予算20%増を想定=調査(08/19)

豪政府、排出上位施設の規制厳格化案を公開(08/19)

QLD環境法案、資源・農業の規模縮小も(08/19)

豪MUFG、「CCS技術が水素を支援」(08/19)

〔政治スポットライト〕モリソン前首相、秘密裡の閣僚兼任を陳謝(08/19)

車用品や健康商品で消費は活発=小売り大手(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン