• 印刷する

テイクオフ:今月は映画館やストリー…

今月は映画館やストリーミングサービスで多くの映画を見る機会があった。印象に残ったのは世界的なヒット作の続編の米国映画「トップガン マーヴェリック」と「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」だ。いずれもストーリー自体は複雑ではないので、途中で頭を悩ますことなく気楽に楽しむことができた。

一方、これらの大ヒット作が好みでなければ「Coda コーダ あいのうた」がおすすめだ。家族の中で一人だけ耳の聞こえる少女が歌を歌うことで、家族やさまざまな問題を力に変えていく姿を描いたヒューマンドラマである。2014年製作の仏映画「エール!」のリメークだ。

すでにいくつかの賞を獲得し、個人的には今年一番の作品に思えるが、下半期にさらに優れた映画が公開される可能性もある。ネットフリックスで近く公開される日本映画「ドライブ・マイ・カー」もその一つだ。(阿)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

電設EMC、EECの大型事業受注を強化(07/01)

日本ハム、健康と環境で差別化 7月半ばに植物由来の商品投入へ(07/01)

感染者2695人、死者数は14人(6月30日)(07/01)

長城汽車のEV、500台の予約が58分で完了(07/01)

首相、1年以内のEV国内生産開始を表明(07/01)

不動産開発セナと物流レオ、倉庫事業で提携(07/01)

武装勢力と国軍、東部タイ国境で激しい戦闘(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン