• 印刷する

テイクオフ:米ディズニーとピクサー…

米ディズニーとピクサーによるアニメ映画「ライトイヤー(邦題:バズ・ライトイヤー)」が当地でも公開されることが決まった。ただし16歳未満の観覧は禁止である。

同映画は女性同士のカップルが登場することで、中東やアジアの国を中心に物議を醸している。ロイター通信によると、マレーシアやインドネシアを含む少なくとも14カ国で上映禁止となるほか、最大市場の中国でも上映されないとの見方が有力だ。

当地の市中では同性カップルらしき人を見かけることがよくあり、知人にも同性愛者を公言している人がいる。ただ法律上、こうした人々を保護する制度はなく、男性間性交渉に至っては禁じられている。最近では少しずつ政府の態度も変化しており、性的少数者の保護に向けた動きがある。制限付きではあるが、ライトイヤーの上映決定も変化の一端だと感じる。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

物流スイフト、隣国の石油ガス運輸業者買収(12:06)

新規感染2665人、4日連続減少(15日)(14:02)

テイクオフ:ここ数年で当地の気温は…(08/16)

小売業の基準賃金が年8%超増 9月から3年間、2万人近く対象(08/16)

信金中金、販路開拓支援で初の実店舗活用(08/16)

OCBCと政府の決済サービス、利用90万件(08/16)

建設業界、業務再開で雇用拡大・賃上げ進む(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン