• 印刷する

【アジアで会う】吉村大作さん 「フィットキオ」社長 第396回 フィットネスで健康づくりを支援(マレーシア)

よしむら・だいさく 1980年生まれ。千葉県出身。父親の仕事の関係で6歳から9歳までシンガポールで過ごす。2007年に同国に移住し、人材紹介会社で働いていた17年にマレーシアに異動。働きながらスイス系の大学院で経営学修士(MBA)を取得した。昨年10月にフィットネス「フィットキオ(FITOKIO)」を運営する日系企業TAC&IDCJウェルネスの社長に就任。趣味はサッカーとテニスで、料理は調理師免許を持つほどの腕前。妻はシンガポール人。

「昔から人と同じことをするのが好きではなく、敷かれたレールの上を歩むのが嫌でした」。大学4年生のころ、リクルートスーツに身を包んだ同級生たちが企業へと向かう中、就職活動は一切しなかった。卒業後、世界1周の船旅「ピースボート」に参加した。

19カ国の20カ所に寄港。寄港地では、小学生の頃から続けてきたサッカーで現地の人たちと交流した。アフリカ大陸北東部にあるエリトリアでは、灼熱(しゃくねつ)の大地で平然とボールを蹴り続ける現地の青年たちの体力に圧倒された。「わずか3カ月の船旅だったが、人生の中で最も貴重な時間だった」と振り返る。

帰国後、フィットネス業界に入ったが、いつか海外で働きたいとの思いから、外国人が利用者の7割を占める東京都内のホテルのジムで働きながら英語力を磨いた。複数のジムでパーソナルトレーナーとして経験を積み、2007年に海外に出ることを決意。移住先として選んだのは、幼少期を過ごしたシンガポールだった。

■人材紹介業に12年間従事

シンガポールでは、日本食レストランの運営や製造業の法人営業を経て、日系の人材紹介会社に入社。自身の経験を生かしてシンガポールで就職を希望する日本人をサポートした。入社から2年で設立以来赤字だった同社の業績を黒字に転換させることに成功し、マネジャーに昇格した。「人材紹介の仕事は天職だった」という。

17年、日本の親会社が買収したマレーシアの地場人材紹介会社に異動した。同社初の外国人社員としてジャパンデスクを立ち上げ、日系顧客を一から開拓。ジャパンデスクを軌道に乗せ、20年からマレーシアとシンガポールの業務を兼任した。

そんな中、転機が訪れた。人材紹介をサポートした東京アスレティッククラブ(東京都中野区)の幹部から、マレーシアでフィットネスを運営する合弁会社の代表にならないかと声をかけられたのだ。

同社と国際開発センター(IDCJ、東京都港区)の合弁会社が首都クアラルンプールで運営する「フィットキオ」は、昨年4月にいったんオープンしたものの、新型コロナウイルス対策の活動制限令により営業開始からわずか1カ月で閉鎖を余儀なくされた。同フィットネスの再スタートに携わりたいと思い、12年間従事した人材紹介業に終止符を打ち、フィットネス業界に舞い戻った。

■東南アジアで事業拡大目指す

現職に就き、今年4月にフィットキオを再オープンした。ヨガやピラティスを受けられる「国内唯一の溶岩石スタジオ」を一番の売りにしている。

日本人トレーナーによるパーソナルトレーニングも受けられることから、現在は日本人の利用者が多いが、高級住宅街として知られるバンサー地区にある立地を生かし、マレーシアの中間~富裕層の需要を取り込んでいきたいという。

「マレーシアは車社会で歩くことが少ない上、油を使った料理や甘いものを好む人が多く、肥満が社会問題となっています。フィットネスを通じてマレーシアの人たちの健康づくりを支援していきたいです」

マレーシアでは、3年以内にクアラルンプールのほか、ジョホール州やペナン州など地方に2~3店舗を出店し、フランチャイズにも乗り出したい考え。さらに5年後をめどに、シンガポールやタイ、フィリピン、ベトナム、カンボジアといった東南アジア諸国にも出店することを目標に掲げている。(マレーシア版編集・本田香織)


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: サービス

その他記事

すべての文頭を開く

喫煙規制法案が市場に困惑 急激な厳格化、密輸拡大に懸念も(08/12)

新規感染4896人、4日ぶり4千人超え(08/12)

ホンダ、SUV「CR―V」の新色2色発売(08/12)

RM1=29.8円、$1=RM4.45(11日)(08/12)

日本郵船などの合弁、LNG船7隻の用船契約(08/12)

バイク宅配規制、既存運送業者とは別枠に(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン