豪服飾モザイク通期赤字へ、高齢者外出減で

オーストラリアの大手服飾小売りモザイク・ブランズは、2021/22年度通期(6月期)は損失計上する見通しであることを明らかにした。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」流行の影響で、同社の主要顧客層である高齢者が外出を控えたことなどが響いたようだ。9日付オースト…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 繊維小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通勤バスの車内で、付近…(08/08)

豪、多国籍企への徴税本格化 労働党、10月予算案で内容公開か(08/08)

豪生産性委「関税関連コストは税収以上に」(08/08)

世帯消費、インフレ加速と利上げで今後縮小(08/08)

豪2Qの小売売上高、外食好調で3期連続増加(08/08)

小売業者、インフレに顧客体験向上で対応(08/08)

格安アルディ、卸の値上げ要請例年の5倍(08/08)

タグボート企の労働者、豪の港10カ所でスト(08/08)

〔政治スポットライト〕日米豪の外相、「中国は軍演習即時停止を」(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン