首都の環状3号線、工事進捗率は74%に

カンボジアの首都プノンペンで進む環状3号線道路の工事の進捗(しんちょく)率は、5月末時点で74%となっている。この道路は、首都で深刻化する交通渋滞の軽減を目的に建設が進められているもので、全長は53キロメートル。地元各紙が5月30日に伝えた。 環状3号線の総工費は2…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外国人旅行者、今年は130万人予想=観光省(08/18)

税務総局の1~7月税収、28%増の22億ドル(08/18)

妊娠実習生の強制帰国調査、悪質事例把握(08/18)

新型コロナ感染、16日は36人で再び増加傾向(08/18)

最低賃金協議始動、9月23日に最終会合開催(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン