• 印刷する

テイクオフ:韓国語を勉強し始めてか…

韓国語を勉強し始めてから8年になるが、いまだに微妙なニュアンスをマスターするのは難しい。特に相づちやリアクションなど、あまり意識せず反射的に使う言葉には注意が必要だ。

例えば日本語では、相手の話に驚いた時には「ウソ~!」と言い、疑う時には「本当?」と返すことが多い。一方、韓国語ではこれが真逆だ。相づちとしては「チンチャ(本当)?」が一般的で、「コジンマル(うそ)」には「うそに決まっている」というニュアンスが含まれる。日本語と同じ感覚で「ウソでしょ?」などと言うと、状況によっては相手の気分を害すこともあるのだ。

いつだか知人が、外国語学習は沼だと言っていた。やればやるほど深みにはまり、苦しいのに抜け出せない。8年もどっぷり漬かった韓国語という沼――。底にはどんな景色が広がっているのか、いつか見てみたいものだ。(瑞)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者17.9万人、死者61人増(10:48)

テイクオフ:8月6日にリニューアル…(08/18)

「超高齢社会」25年に到来 最速ペースで、経済の土台揺らぐ(08/18)

尹氏「譲歩と理解で解決」、日韓歴史問題(08/18)

新規感染者18万人、126日ぶり高水準(08/18)

サムスンがNAND236層品、研究拠点も(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン