鉱業アンコール、タイ湾沖鉱区を視察

カナダのアンコール・リソーシズ(ANK)はこのほど、カンボジアのタイ湾沖鉱区で生産設備と掘削装置を視察し、技術評価を実施した。クメール・タイムズ(電子版)が26日伝えた。 子会社エナーカム・リソーシズのマイク・ウィークス社長が、鉱業・エネルギー省の関係者らと現地…

関連国・地域: カンボジアカナダ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

今年の経済成長率は5%=AMRO(08/15)

1~7月の貿易総額、21%増の328億ドル(08/15)

11~20日の燃油価格、2~3%引き下げ(08/15)

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/15)

1~7月の航空便利用者、6倍増の90万人超(08/12)

国内初の信用格付け会社、営業免許を取得(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン