比海軍がスービックに基地、中国けん制

【マニラ共同】米海軍が約30年前に基地を撤収したフィリピン北部スービック湾で、フィリピン海軍は26日までに新たな用地を確保し、基地として運用を始めたと発表した。米軍も共同利用する可能性がある。スービックが面する南シナ海で軍事活動を活発化させる中国をけん制する狙い。…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フェルディナンド・マル…(06/29)

首都圏のコロナ規制延長 7月15日まで、次期政権に持越し(06/29)

未接種の従業員、出勤時検査を一部免除(06/29)

外資規制リスト更新、3年半ぶり(06/29)

再エネ市場の自由化提言、経済開発庁(06/29)

格付け会社、比中銀の追加利上げ確実視(06/29)

比防衛企業、武器組み立てで米同業と提携(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン