• 印刷する

川崎汽船、ペトロナス向けLNG船を竣工

ペトロナス向けの液化天然ガス(LNG)輸送船「ラジェンダ・スリア」(川崎汽船提供)

ペトロナス向けの液化天然ガス(LNG)輸送船「ラジェンダ・スリア」(川崎汽船提供)

川崎汽船は26日、マレーシアの国営石油ペトロナス向けの液化天然ガス(LNG)輸送船1隻目が竣工(しゅんこう)したと発表した。

LNG船「ラジェンダ・スリア」は、造船契約を結んだ中国の滬東中華造船が製造した。全長239.4メートル、型幅36.6メートル、タンク容積は7万9,958立方メートル。ガスだき低速ディーゼル機関「X―DF」を搭載し、速力は17.5ノットとなっている。

川崎汽船は2020年2月、ペトロナス傘下のペトロナスLNGとLNG船2隻を対象とした、長期定期用船契約を締結。併せて、滬東中華造船と造船契約を締結した。

2隻目となる姉妹船「ラジェンダ・セレニティー」は来月の竣工予定で、2隻ともマレーシア・サラワク州のビントゥル港から中国・上海市政府系のエネルギーインフラ企業、申能集団向けのLNG輸送に使用される。


関連国・地域: 中国マレーシア日本
関連業種: 運輸天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2025人、累計で456万人超え(16:16)

ペナン州の製造業投資額、1Qは63億リンギ(18:22)

ランカウイ空港隣接地開発、10月に1期完成(18:21)

新型コロナの感染対策違反、取り締まり終了(19:29)

テイクオフ:何の気なしに友人のイン…(06/29)

台湾の緯穎、プリント基板製造 3億リンギでジョ州に工場建設へ(06/29)

【食とインバウンド】日本のハラールトラベル2.0 第36回(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン