指定検疫ホテル2.3万室に 2カ月で3.8倍、入境者増に対応

香港政府が入境者の強制検疫(隔離)に使用するホテルを増やし続けている。4月以降に相次いで行った入境規制の緩和で、香港を訪れる人が増加すると見込んでいるためだ。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻だった3月末の時点では約6,000室しかなかったが、5月25日までに3.8倍の…

関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「今は株買ったらだめだ…(06/29)

ウシオが空港に殺菌設備 地場新興と開発、コロナで新市場(06/29)

新たに1685人感染、前日から188人減(06/29)

マカオの感染者、414人に増加(06/29)

AIAと経営大、保険数理の人材育成で提携(06/29)

湾仔で交通規制、MTR会展駅は閉鎖(06/29)

習近平主席、香港訪問も宿泊は深センか(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン