サムスンSDI、米インディアナに電池工場

韓国サムスングループでバッテリー大手のサムスンSDIは25日、欧米系完成車大手のステランティスと合弁で米インディアナ州コーコモーに電気自動車(EV)向けバッテリー工場を設立すると発表した。投資規模は25億米ドル(約3,200億円)以上となる。 サムスンSDIが米国にバッ…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国ドラマの「結婚白書…(07/04)

〔アジア人事〕アルゴグラフィックスなど(07/04)

サムスン減産、地域経済に影 バクニン省、スマホ3月の半分(07/04)

【リオープニング】活気取り戻す航空業界 羽田―金浦再開、早期回復へ本腰(07/04)

新規感染者1万人、死者8人増(07/04)

経済副首相、週52時間制の柔軟性改善に意欲(07/04)

6月の乗用車販売、現代自2位に返り咲き(07/04)

4月の平均賃金、2.7%増の358万ウォン(07/04)

オフィス服装自由化進む、サムスン電子も(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン