• 印刷する

テイクオフ:北九州貿易協会から「不…

北九州貿易協会から「不織布マスクを無料で配布します」とのお知らせが届いた。地元貿易会社アースディスカバリーから、会員のコロナ対策に役立ててほしいと寄贈されたものという。

いただいた枚数が多いので海外社員にも配ろうと考えていたら、韓国やシンガポールでは屋外でのマスク着用義務が撤廃された。日本でもマスク着用方針について議論が始まっており、「アフターコロナ」の生活へ一歩一歩進んでいるようだ。

思えばマスクが必須アイテムになったのは2年半前の冬。ドラッグストアの棚は空っぽで、商品が入荷したと聞くや長蛇の列ができた。日本中が「マスク狂騒曲」に踊らされ、50枚入り1箱が3,000円ほどに跳ね上がった。このところ値段は落ち着いているが、原油高騰の影響で不織布が値上がりしているとも聞く。再びマスク騒ぎに振り回されることがないよう、賢く備えたい。(夏)


関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ユーグレナと工科大、新規藻類の同定単離成功(12:47)

5月FDIは933.5万米ドル 前年実績の1%、日本の案件も(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

外資からSDP買い戻し、シャープのパネル事業(06/28)

5月の自動車販売、15.7%増の6.5万台(06/28)

ホテル運営バンヤンツリー、日本市場に参入(06/28)

薬物使用2億8千万人、国連報告書(06/28)

産業相訪日、自動車部品フォーラムに出席(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン