• 印刷する

韓国初の月探査船、船名は「タヌリ」に決定

韓国の科学技術情報通信省は23日、8月に打ち上げを予定する国内初の月探査船の名称を「タヌリ」に決定したと発表した。

タヌリは韓国語で月を意味する「タル」と、享受する・楽しむを意味する「ヌリダ」の合成語。月面探査を楽しんで成功させるよう願いを込めたもので、6万2,719件の一般公募から選ばれたという。

タヌリはすでに宇宙環境試験の最終段階を完了し、発射場への移送に向けた作業が進められている。発射後は月に向けて宇宙空間を約4カ月半航行し、12月には月面上空100キロメートルの軌道に入る計画だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者9896人、死者5人増(16:57)

テイクオフ:日本と韓国は、サッカー…(06/28)

不動産の「二極化」鮮明に 高級住宅街は最高値、格差を助長(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新規感染者3429人、死者3人増(06/28)

韓国の賃金上昇率、主要5カ国の2.6倍(06/28)

24年には出生率0.7も、政府が人口危機対応(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン