活動制限、近く撤廃も=人材開発調整相

インドネシアのムハジル・エフェンディ調整相(人材開発・文化担当)は21日、新型コロナウイルス対策の活動制限(PPKM)は早期に撤廃される可能性があると明らかにした。感染者数が大幅に減少している現状では、制限を維持する必要はないと考えるためだ。国営アンタラ通信が22…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首都警察、宗教冒涜でバー従業員6人逮捕(16:29)

〔アジア人事〕村上開明堂など(06/27)

テイクオフ:インドネシアには直訳す…(06/27)

新首都インフラ計画アピール 日系企業に迅速な協力要請(06/27)

新首都ダムを日系企業が訪問、海外勢で初(06/27)

鴻海、新首都スマートシティー投資に関心(06/27)

炭素税の導入を再延期、経済状況を考慮(06/27)

世銀、税制効率化に7.5億ドルを支援(06/27)

韓国との経済連携協定、7月にも批准承認(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン