〔政治スポットライト〕NZ首相訪米、コロナ感染で首脳会談なしか

ニュージーランド(NZ)のアーダン首相は23日夕、オコナー貿易相や財界リーダーらとともに米国に出発した。同首相は14日に新型コロナウイルス検査で陽性であることが確認され、7日間の自宅隔離に入っていた。バイデン米大統領との公式会談は現時点では予定されていない。地元…

関連国・地域: ニュージーランド米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの新聞の…(06/24)

豪印、中国にらみ協力強化 両国の国防相が会談(06/24)

豪参加の多国籍企課税厳格化、NZが実現懸念(06/24)

4大銀が米景気後退予測、豪首相は回避確信(06/24)

豪政府、高インフレ回避で実質賃下げを容認(06/24)

川重など、豪から輸送した水素で発電実証(06/24)

メディバンク、加入者に2億$の利益還元(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン