ベダンタ半導体事業、工場の設置協議が難航

インドの英系天然資源大手ベダンタは、台湾系EMS(電子機器の受託製造サービス)大手の富士康科技集団(フォックスコン)と合弁で計画する半導体生産事業について、工場の設置候補先である南部カルナタカ州と協議している。優遇措置の内容を巡り、話し合いは難航しているもよう…

関連国・地域: 台湾インド欧州
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国境貿易、5月も対中低迷 対タイはガス輸出の好調継続(06/29)

テイクオフ:商都ムンバイのあるマハ…(06/29)

ヨガへのIT活用広がる 新興、AI対応マットなど開発(06/29)

ハリヤナ州がEV優遇策を承認、補助金支給(06/29)

堅調なロシア経済、中印が資源買い支え(06/29)

タタ自、4月に続き商用車を再値上げ(06/29)

マヒンドラ、SUVスコーピオの新型を発売(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン