観致汽車のサービス問題、宝能が陳謝

金融や不動産を主力とする宝能集団(広東省深セン市)は18日、再建を目指している傘下の自動車メーカー、観致汽車(QOROS)が一部地域で直営店舗を閉鎖したことで、アフターサービスが受けられないという苦情が寄せられている問題で、消費者に陳謝する公開書簡を発表した。 …

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

中国向けトウモロコシ輸出、86社が許可申請(08/12)

小米、今年R&Dに170億元投入(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

7月の新車販売3割増 同月の過去最高、政策支援が効果(08/12)

新エネ車の製販台数、23年は730万台に(08/12)

7月の中古車取引1%減、回復傾向継続(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン