• 印刷する

テイクオフ:運転手の乱暴な振る舞い…

運転手の乱暴な振る舞いや、頻発する乗車拒否、現金払いの要求、エアコン稼働の追加料金……。以前にも小欄で書いたが、配車アプリ経由のタクシー運転手の対応が日増しに悪化している。私自身もこの1年間、それを実感する。最近は、渋滞のピーク時にタクシー予約ができれば、利用者からラッキーだとさえ思われている。

消費者問題・食料・公的供給省は先日、配車アプリの運営会社に対し、利用者の苦情に対処しなければ、厳しい措置を講じると警告した。タクシー運転手だけでなく、配車アプリ運営会社も含めたサービス改善が急務だ。

タクシー運転手によると、燃料価格が上がる一方、配車アプリ運営会社が「高い仲介料」を運転手に請求するため、十分な収入を得られていないという。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:通っているヨガ教室は、…(06/28)

再エネ目標で約30兆円必要 30年まで、資金源は債券と株式か(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

高級品・サービス租税率、26年3月まで延長(06/28)

運搬車両のデリー入境禁止に産業界が反発(06/28)

港湾の待機時間、大幅短縮の公算(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン