金の取引価格、10日で2.3%下落

ミャンマー最大都市のヤンゴン金事業者協会(YGEA)によると、純金の国内取引価格が10日間で約2.3%下落した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが13日伝えた。 12日の価格は1ティカル(約16.6グラム)当たり197万6,500チャット(約13万7,000円)。2日時…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア正教会、東南ア教区をヤンゴンに設置(16:55)

8日の感染者15人、124日連続で死者ゼロ(12:29)

MyCO登記抹消、1~7月は2800社(11:35)

カタール系通信の撤退に注文 人権団体、個人情報の保護を危惧(08/09)

日本語能力試験、願書2.5万通超が販売(08/09)

ヤンゴン工場、抵抗勢力拠点出身者を解雇か(08/09)

ヤンゴン公共バスへの広告掲載、不許可に(08/09)

タイへのトウモロコシ輸出、7割減少(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン