JACホワイトカラー求人、1Qは55%増

人材紹介大手のジェイエイシーリクルートメント(JAC)によると、韓国の2022年1~3月期のホワイトカラー求人数は、前年同期に比べて55%増えた。新型コロナウイルス感染症に伴い雇用状況が低迷した昨年の反動などが出た。前期比では10%減だった。 足元では、サムスン電子や…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国人の9割が利用する…(08/10)

過激労組が企業の重荷に 運送の支障深刻、銀行もスト予告(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

新規感染者15万人弱、死者40人増(08/10)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/10)

中国向け半導体装置輸出、1~6月は52%減(08/10)

スマホ有機EL・DDI、韓国がシェア8割(08/10)

電池各社が恩恵か、米インフレ抑制法案可決(08/10)

現代自のエコカー販売、国内で100万台突破(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン