• 印刷する

テイクオフ:飲食店での感染対策関連…

飲食店での感染対策関連の規制がほぼ解除され、ホテルやレストラン、ケータリング業者がセルフサービスのビュッフェを運営できるようになった。ただし、料理を取る際にはマスクを着用し、アイスクリームのスクープなどの調理器具を扱う時には、手指消毒剤や使い捨ての手袋を使用しなければならない。

ビュッフェの楽しみは、質の高いさまざまな料理をお得に食べられるほか、自分なりの料理の組み合わせができることだ。大半はまだ完全なセルフサービスではなく、パスタをゆでたり、ローストビーフを切ったりするのはスタッフだ。空いた皿を素早く片付けるスタッフも必要だ。

ホテルやレストランでは、感染対策の緩和による需要増加で深刻な人手不足に直面している。キッチンからフロアの管理、支払いまで、より優れた自動化ソリューションを導入する必要がある。(静)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染5309人、7日連続5千人超(27日)(12:10)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(06/28)

30年までに3兆ドルの投資機会 東南アジアのグリーン経済(上)(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

中小企業助成金、総額1億3200万Sドル支給(06/28)

外資からSDP買い戻し、シャープのパネル事業(06/28)

ホテル運営バンヤンツリー、日本市場に参入(06/28)

カスタマイズPC企業、ショールーム開設(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン