• 印刷する

TSMCの4月売上高、過去最高を更新

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が10日発表した2022年4月の連結売上高は、前年同月比55.0%増の1,725億6,138万台湾元(約7,575億円)だった。単月の過去最高を更新した。前月からは0.3%増えた。

工商時報によると、5ナノメートル(ナノは10億分の1)製造プロセスなどの生産がフル稼働を維持していることに加え、半導体の平均販売価格の上昇、台湾元の対米ドルレートの下落などが売上高の押し上げ要因となった。

中央通信社によると、証券筋はTSMCの5月と6月の売上高が平均で1,672億~1,758億元に上ると予測しており、単月の過去最高を再度更新する可能性がある。

22年1~4月の売上高は前年同期比40.1%増の6,636億3,726万元だった。


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

茨城県が食と観光アピール 台北で見本市出展、商談会も企画(08/19)

新型コロナの域内感染者、18日は2万3088人(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

観光再開のタイムスケジュールない、指揮官(08/19)

重慶の電力逼迫、台湾ノートパソコン業に影響も(08/19)

台湾のサイバー対策支出、今年は9億米ドル(08/19)

南亜、彰浜工業区の土地取得に57億元投資(08/19)

網家の日本代理購入サービス、上期6割増収(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン