デリー首都圏政府、酒類宅配の合法化を検討

インドのデリー首都圏政府(州政府に相当)が酒類宅配の合法化を検討している。5月中に決定する可能性があると、ライブミント(電子版)が10日伝えた。 ライブミントによると、デリー首都圏政府は、2021/22年度(21年4月~22年3月)中の合法化も、検討した経緯があるが、正式な…

関連国・地域: インド
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新興LCCアカサ航空、運航を開始(08/08)

東洋エンジ、減圧蒸留装置を受注(14:06)

豪への観光客、3割強まで回復 中国人減もインド人などが増加(08/09)

ベトナム製鋼管、米国が迂回輸出で調査開始(08/09)

ソフトバンクG赤字3兆円、国内最大(08/09)

テイクオフ:13日から15日は国旗…(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン