サーキュラーキーのビル開発、地場企が取得か

オーストラリアの不動産開発企業ガリレオ・グループが、中国系企業が手掛けるシドニー中央商業地区(CBD)の複合ビル開発プロジェクト「ワン・サーキュラーキー」の取得を計画していることが分かった。取引額は、約10億豪ドル(約922億円)になりそうだ。オーストラリアンが伝え…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

豪5月小売売上高増加続く、物価上昇の影響も(18:17)

豪消費者のBNPL利用額、119億$に急増(18:17)

テイクオフ:同じ国ながら、シドニー…(06/29)

豪人口、移民が過半数に 出身国は印が中国とNZ上回る(06/29)

豪人口、ミレニアルがベビーブーマー超えへ(06/29)

豪の男女賃金格差、どの年代も依然解消せず(06/29)

日系人材開発ウィルソンラーニング、豪部門清算(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン