• 印刷する

テイクオフ:シドニーではサーキュラ…

シドニーではサーキュラーキーのフェリー乗り場にも、カプセルにおもちゃが入った「ガチャガチャ」が設置されている。シドニーに出張した日本人ビジネスマンに伝えたところ、「親ガチャ」という言葉が昨年の流行語大賞になったのを知っているかと聞かれた。

生まれてくる子どもは運任せで親を選べず、生まれ持った容姿や能力、家庭環境によって人生が左右されるという意味で、スマホゲームに例えて作られた言葉だそうだ。この新しい日本のインターネットスラングには、若者からの共感が集まっているという。反対に親目線からの「子ガチャ」という言葉もあるという。

こちらは海外での日本文化の普及を伝えようとしただけだが、日本人の何ともネガティブな思考の話に着地するとは予想外だった。オーストラリアなら、袋だたきにあいこそすれ、そんな言葉ははやりそうにないし。(弥生)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪M&A活動、今後は規模拡大へ=モルスタ(17:04)

INPEX、大阪ガスとNSWで水素事業調査(17:04)

テイクオフ:わが娘が知人のオージー…(08/09)

豪への観光客、3割強まで回復 中国人減もインド人などが増加(08/09)

クラウン、シドニーのカジノ2年越しに開業(08/09)

バランガルーの開発修正案、関係各所が異議(08/09)

連邦政府、企業の一方的な労働協約解約阻止へ(08/09)

豪テレビ広告収入、オンデマンドが53%急増(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン