豪政党はコロナ言及なし、NZは新型初確認

オーストラリアで21日の即日投開票を目指して実施されている選挙活動では、与野党共に新型コロナウイルスの感染流行対策に関する言及がほとんどない。ただ、濃厚接触者の隔離規制が緩和されたものの労働力不足は依然として問題で、一部の業界からは具体的な対策を望む声が上がって…

関連国・地域: オーストラリアニュージーランド
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの新聞の…(06/24)

豪印、中国にらみ協力強化 両国の国防相が会談(06/24)

豪参加の多国籍企課税厳格化、NZが実現懸念(06/24)

4大銀が米景気後退予測、豪首相は回避確信(06/24)

豪政府、高インフレ回避で実質賃下げを容認(06/24)

川重など、豪から輸送した水素で発電実証(06/24)

メディバンク、加入者に2億$の利益還元(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン