首都圏や周辺州、15日までコロナ規制延長

フィリピン政府は4月29日、新型コロナウイルス対策で実施しているマニラ首都圏と周辺州の外出・移動制限措置を5月15日まで延長すると発表した。5段階の警戒レベルで最も緩い「1」を据え置く。新規感染者は大幅に減っているものの、新たな変異株や9日に実施される総選挙を警戒…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

首都圏のコロナ規制延長 7月15日まで、次期政権に持越し(14:34)

未接種の従業員、出勤時検査を一部免除(15:25)

テイクオフ:1月に新型コロナウイル…(06/28)

複合メトロパシ、酪農に参入 7億円で地場買収、輸入減らす(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新型コロナ、20~26日は新たに4634人感染(06/28)

12~17歳の追加接種見送り、保健省(06/28)

ガソリン価格28日から値上げ、4週連続(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン