• 印刷する

テイクオフ:韓国のプロ野球が開幕し…

韓国のプロ野球が開幕した。と言っても、特別関心があったわけでない。サッカーに関しては、選手の名前や顔が分からなくてもなぜか気軽に観戦でき、そのうちに少しずつチームや選手に関する知識が増えていくのだが、野球の場合は逆で、最初から選手に関する知識がない状態で観戦するのは苦痛だ。きっとピッチャーやバッターの顔が頻繁にクローズアップされ、二人の駆け引きがゲーム観戦の醍醐味であることと無関係ではないだろう。当方が野球に関心を示さないせいか、息子とは本格的にキャッチボールをしたことがない。

ところが今年は、よく知っている選手が増えたようだ。日本で活躍した李スンヨプ選手と、メジャーリーガー出身でアジア人の最多勝を記録した朴賛浩投手だ。

息子も父親につられて野球に関心を持ち、いつか一緒にキャッチボールができればと思う。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1万人、死者8人増(14:41)

23年の最低賃金9620ウォン 前年比5%上昇、労使が共に反発(07/01)

中国企業の貿易業務が改善 コロナ影響緩和、利益上向き(07/01)

新規感染者9595、死者10人増(07/01)

昭和電工とSK、半導体用ガスの米生産検討(07/01)

サムスン電子、業界初の3ナノ量産開始(07/01)

〔政治スポットライト〕豪首相がNATO会議参加、オーカスも確認(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン